21_21 DESIGN SIGHTにて開催中の企画展「単位展 ― あれくらい それくらい どれくらい?」において、メンバーの深津が小作品「点の標本」にて参加しております。

モニタの最小構成単位である光の点は、ドットやピクセル、画素などと呼ばれます。このドット達に単純な動きのルールを与えるだけで、点という単位は面や線、軌跡といった、より複雑な単位へと変化します。単一のアルゴリズムから無限に生成される不思議な形状をあつめ、標本を作製しました。

Design, Programming: Takayuki Fukatsu (THE GUILD, Art & Mobile, fladdict)
Box Design: Yuta Uchiyama (THE GUILD, Art & Mobile)

IMG_0018

IMG_0019

IMG_0020

IMG_0022

IMG_0023

IMG_0024