北欧、暮らしの道具店のアプリを、THE GUILDの深津が設計/開発の監修をさせていただきました。リリース後も継続的にPDCAをまわしつつ、クラシコムさんチームと連携しながら、理想系を目指し続けています。
また、アプリ内から読むことができる、毎月発刊されているリトルプレスのWeb化をTHE GUILDの小玉が担当しています。なるべく発刊された紙に近い感覚で、楽しく読んでもらえるよう、製作しています。